>

運びやすい場所に置いておこう

玄関先まで運んでおこう

どうしても自分で細かい不用品を動かすことが不可能だったら、部屋に放置した状態でも構いません。
業者のスタッフが部屋まで来て、不用品を運んでくれます。
ですが部屋とトラックを往復しなければいけないので、時間がかかります。
なるべく早く運搬作業を終わらせたいなら、玄関先まで不用品をまとめておくのがおすすめです。

すると早く運搬作業を終わらせることができます。
邪魔をしない範囲で自分も手伝うといいですね。
みんなで協力すれば、細かい不用品がたくさんあっても短時間でトラックに詰め込むことができます。
勝手に動くと、業者の邪魔をしてしまうかもしれません。
何を手伝えばいいのか、スタッフから指示を受けてください。
その通りに行動しましょう。

どんな不用品をどのくらい処分するのか

スタッフの人数が少ないと、すべてトラックに詰め込むまで時間がかかってしまいます。
早く運搬作業を終わらせるため、最初に正確な情報を伝えてください。
どんな不用品を、どのくらい処分したいのか説明しましょう。
細かい不用品がたくさんあると、それなりにスタッフの人数が必要です。
また、トラックの大きさも決めなければいけません。

たくさん不用品があるのに小さいトラックでは、すべてを詰め込むことができなくなります。
何回かに分けて運ばなければいけないので、余計な時間が発生します。
不用品の情報を具体的に伝えることで、業者は正しいトラックの大きさとスタッフの人数を決めることができます。
必要な情報を、欠かさず提供しましょう。


この記事をシェアする